2015/12/11 16:56

年に何回か「交通安全週間」みたいのがあって、アイドルが「一日署長」とかやったりポスターになったりしてますが、あれは効果があるんでしょうかね。

上戸彩のポスター見て、「よし、右見て左見てチューチュートレインに気をつけて安全運転だ!」とかなるのかな?


知らないオッサンのポスターよりはアイドルや女優さんのほうがそりゃ見てしまうけども、私個人的にはアイドルのポスターよりもこんな感じのポスターのほうが効果があると思う。


「あぶないよ!!とびだしゃみえる きみのにく」

「とびだしゃ」というところがなんとも軽快でよい。
脇腹からにく、見せたくないからなぁ。ちゃんと信号守らないといけないなぁ。そうなりません?


さてICHIMIからの交通安全の提案はもっと実践的です。
光る!スウェットプルオーバー&パーカー

こちらになります。
再帰反射シートという、ミクロなガラスビーズを敷き詰めた素材をプリントすることで光を反射して車のドライバーへの視認性を高めました。
しかもドライバーが注目するようなモチーフにすることでドライバーに注意喚起するどころか興味を持ってもらえる、なんならLINEを教えてもらえるレベルまで引き上げたいというのが狙いです。


歩くスクールゾーン。こどもを危険から守るために生まれたパーカーと言えましょう。


非常事態には電話を貸してあげましょう。


道路の白線がモチーフ。


明るいところでみると、ただちょっと光沢があるだけで「本当に反射するの?」と疑問を持たれるかもしれません。

プリントの表面はサラサラした感じ。光ってない。

しかし、夜に外で着て、光を受けたときにこのスウェットの真価を発揮します。

ピカー!ほんとによく光ります。

再帰反射プリントはだいたい一般的には脇とかにライン上にすこし入っていたり、控えめについてることが多いのですが、このように大胆にオラついた再帰反射プリントはなかなかないと思います。

ウザいくらい光ってます。

冬の交通量が増えるこの時期、ぜひピカーと光るスウェットを着て身を守ってください。
きみのにく、みたくないからね。