about

"大人こそふざけるべき"

大人になるといつからか周りの目ばっかり気にして言動や着るものも当たり障りないものばかりになってどんどん退屈になって行くと思うのです。

もっと大人は、大人こそ自由にふざけるべきだと、こう思うわけです。

マジメな白シャツの日もあればヘンな柄のシャツを着て野原駆け回る日があってもいいじゃないかと。
いや、決して野原駆け回る必要はないんですが。

現時点でのテーマは“見た事アル見た事ナイ柄”